ショールーム日誌

2004/08/31 忘れられない僕のダイヤモンド

「この間のダイヤモンドをください。どうしても忘れられなくて……。」

そう言ってエイトスターとのご縁を繋がれたお客様のお話です。

その方とエイトスターとの出会いは、気の流れを測定する事ができる『EAV』という波動測定器の体験をするために、お友達に連れられて御来店いただいたときのことでした。測定してみると、全ての部位で55-60の範囲の数値となり、典型的な現代人の軽めとはいえ、「気の病」の状態でした。

平均的な現代人は、気が中庸の調和されている状態からは遠く離れている方が多く、その原因の多くは、様々なストレスによるもののようです。
東洋医学では、肉体が病む前にまず気が乱れ、次にその気の乱れがある限界を越えると、病気になる、と言われています。この気、を乱す原因の多くが、ストレス。現代人の多くは、人間が本来持つ自然治癒力では調和を保つ事が難しくなっているようです。

いまそんな乱れた気を、一瞬にして調えてしまうこの世で唯 一の物質、エイトスター・ダイヤモンド。せっかくご体験にいらしたこの男性に、試しに完全調和をもたらすダイヤモンドを見つけてみようということになりました。

もともと気の乱れのある方の気を整えるのには、少し大きめのものが必要だろうと思い三つのエイトスターを選んで目の前に並べてみたところ……、その中の一つのダイヤモンドに目が釘付けになったそうです。
今まで宝飾品などに興味が一切なかったのに、初めて、それも気軽に見たダイヤモンドに目を奪われることが、自分自身でもとても不思議に感じられたそうです。

スタッフにはその事を告げずに、すべての石をEAVで測ったところ、彼が心を奪われた石だけが、見事な『50』という中庸の気に整えてくれました。
何かが引き合っていたのでしょう。でもその日はそのまま、初めからの目的だった気の測定体験にひとまず満足されて帰っていかれました。

そして、再来店なさって冒頭の言葉となったというわけです。
慌ててダイヤモンドの在庫を確認したところ、前回のご来店からずいぶん日が経っていたにも関わらず、お目当てのダイヤモンドがまだ彼を待っていてくれました。
ほっと一安心です。ダイヤモンドは、それぞれがとても個性的なエネルギーを持っているので、同じ様な大きさ、同じカラーであっても、同じ様に心が動かされるとは限らないからです。せっかく出会ったダイヤモンドとのご縁は、人と人のご縁と同じ様にまさしく一期一会なのです。
彼が忘れられなかったダイヤモンドが彼を待ってくれていたのは、ダイヤモンドも彼に特別な想いを持ったからかもしれませんね。

もう一度、EAVで測定してみると、やっぱりとても綺麗に気を整えてくれます。
「やっぱりこれは、僕のダイヤモンドだ!」とばかりに、彼もにっこり笑顔です。

今回は、人とダイヤモンドの一目惚れどうしの出会い、こうしてめでたく縁が結ばれたというお話ですが、こうして日々人とダイヤモンドとの出会いを観察していると、物言わぬダイヤモンドにも間違いなく意志がある、と思えて仕方がありません。生きているのです。そういうダイヤモンドが、いま地球に誕生しているのです。

本当は、声を大にして叫びたい。ここに本当の本物がありますよ……って。意志を持ったダイヤモンドがありますよ……って。天まで届いたダイヤモンドがありますよ……って。
いつもうれしさが込み上げて来る稀なるお仕事です。

ところで、彼は、どうして突然エイトスターを持とうと決めていただいたのでしょうか?
こんな風に心境を語ってくださいました。

「何もよく分からずに遊びに来て、さりげなく前に並べられたダイヤモンド三つの中の一つに、不思議と目が釘付けになりました。そして、帰ってからも、どうしても忘れられないのです。だけど、値段も分からないし、三つ出していただいた中でも一番大きなダイヤモンドだったからとても高そうだし、自分の直感が間違っているかもしれないし、いろいろ迷いました。でも、やっぱりどうしても忘れられないので、自分の直感を信じてみようと思いました。
これからはこのダイヤモンドとともに、自分自身に信頼と自信を持って生きて生けるような気がするんです。」

その後のお話です。
実際に身に付けて数ヶ月後。何度目かの来店で、何度目かの再チェック。なんとダイヤモンドを外しても、一ヶ所を除いて全て50という、素晴らしい気の状態に調整されていました。僅かに乱れた一箇所も51と、ほぼ中庸の気になっていることを示しています。さすが、一目で感じ合えた意味あるダイヤモンド、と感心してしまいました。

二ヶ月に一度ヒーリングを受けている彼。そのヒーラーの方に『エネルギーが落ち着いてとてもいい感じになってきましたね。ずっと気になっていたのですが、そのペンダントは何ですか?』と、尋ねられたそうです。
そこで、自分の直感で選んだご自慢のエイトスターのお話をしたところ、
『このダイヤモンドのカラーはあなたにすごく合っていますよ。それから、このダイヤモンドは、女性ですね。』と仰ったとのこと。

信頼しているヒーラーの方に、エネルギーの状態も、ご自身で選んだダイヤモンドも褒めていただき、とても嬉しく思われたそうです。
さらに、仕事中に大事故につながることが起こった時、信じられないほどの幸運に恵まれて救われたと感じたり、やっぱりエイトスターはすごいと感じることがいろいろあったので、納得されたそうです。大事故とは、彼が担当の区域の工事現場でのこと。工事担当者が誤って1500ボルトの高圧電線に触れたにも関わらず、何とか無事に済んだのです。
このような事故は、普通なら命に関わる大惨事になっていてもおかしくない事なのだそうです。万一の時には、責任問題で大変な騒ぎになっているところを、誰も何事もなく済んだ。ダイヤモンドを持ったばかりの彼は、エイトスターのお蔭だ!! と直感されたそうです。

そんなことも重なって、エイトスターを持って本当に良かった!! というお話を聞かせていただき、満面の笑みを讃えて『坂田さん、林田さん、また来ます!!』と帰られました。

こんな風に、とても穏やかで幸せそうなお顔を拝見するだけで、スタッフとしてはとても幸せな気持ちになります。ご自分の直感を信じた結果の大きな変化だけに、この男性がどんどん大きく成長されていかれるのに勇気付けられました。


(大阪 坂田・林田記)

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。