ショールーム日誌

2008/05/11 「エイトスターはお守り、そして心の写し」

その日は珍しくショールームご予約が少なかった日曜日。
開店後すぐにお越しになられたお客様K様のお話です。

K様は、しばらく本等をご見学になられておいでしたが、エイトスターをお持ちのお客様でしたので、ダイヤモンドのクリーニングと共にメンテナンスをさせていただく事となりました。

K様「ショールームに来たのはしばらく振りでしたので、クリーニングして下さると嬉しいです」と言われてリングをお手渡しいただきました。

スタッフは必ずダイヤモンドのクリーニングの際には、汚れの状態やダイヤモンドの石留め状況をルーペで確認をさせていただきます。
(エイトスターは、毎日身につけますから時々身につけるものに比べたら金属疲労は、必ずございます。私達が金属疲労を発見し大事に至らぬようケアさせていただいております。毎日身につけるエイトスターですからクリーニングは毎日、メンテナンスは1年に1回は本当はしてほしいですね)

10倍のルーペでダイヤモンドを覗いた瞬間大きな衝撃が走りました! だって、

ダイヤモンドのガードル(ダイヤモンドの円周部分)が欠けていてダイヤモンドの輝きの半分が無くなっていたのですから・・・! 絶句!!

(欠けている部分が少しでもダイヤモンドは内部で反射をする為、多くの面に輝かない部分が写り込み本当にガッカリするくらい悲しいエイトスターの姿になっているのです)

K様に事実を報告させていただくまでの「その一瞬」の間に今まで同じ体験をなさったお客様のお話がまるで走馬灯のように私の頭に駆け巡りました。

この日誌をお読みのお客様はきっと“ダイヤモンドは宇宙の中で一番固い物体。ダイヤモンドが欠けるなんて信じられない”と思っていらっしゃると存じます。

宇宙で一番硬い物質であろうとも「絶対」はございません。
石の硬度を示す「モース」は「傷つき難さ」を表す単位ですので、例え最高の「モース10」のダイヤモンドでも、強い衝撃には欠ける事もございます。
エイトスターでも今まで少数ではございますが、20年の間には何例かはございました。
勿論何かの衝撃で欠けてしまったお客様もおいででございますが、
一つ一つお客様にお話をお聴きすると、そこには「ダイヤモンド」が欠けてしまうだけの理由があるようなのです。

ある方は、交通事故に遭いました。命も危うい事故であったにも関わらず奇跡的に軽症で済みましたが、ダイヤモンドのリングは粉々に割れ、外れたダイヤモンドのみ少し欠けていた。この場合には、その方の身代わりとなってダイヤモンドが傷ついたのでしょう。

又ある方は、恋人から言われた一言で大変心が傷ついてしまいました。その内容は恥ずかしくてとても人様に言える事ではないし、すぐに立ち直る事も難しい、しかも、傷ついている自分の心も自分自身認めたくない程だったそうです。

ふとエイトスターを見てみるとダイヤモンドが欠けているのに気が付きました。
あ~自分の心が大きく傷ついた時にダイヤモンドは欠けたんだな…と感じたそうです。

でも「言われた一言」は忘れたいほどの事だったのですが、自分のダイヤモンドが欠けた事を知り、「心が傷つく事は悪くない事、折角エイトスターが身代わりになってくれたのだから、その事実を知って自分を正さない事の方が人生の損になる」と悟り、ご自分と向き合う事を良しとするようになさったそうです。

皆さん素敵ですね。一見「ダイヤモンドが欠ける」なんて悪い事のように感じますが、その現象のみに心を止まらせず、その先の真実に辿り着けた事が本当に素晴らしい事です。

「毎日身につけていてまったく気が付きませんでした。
でもダイヤモンドさんに物凄いストレスが掛かっていた事はよく理解できますし、私の身代わりになって助けてくれていた事も充分に理解できます。
可哀想に今まで気づいてあげられないで申し訳なかったわ。
今日久し振りにショールームに足が向いたのもこの事を私に気づかせる為だったのね。
しかも私、田村社長のお薦めする『ゲルマニュウム』を飲んでとても元気になったから、今日来れたんですよ」

あ~やっぱりそうでしたか…という冷静なK様の対応に私の方がビックリしました。

お話しをお聞きしてみると、そのK様がしばらくショールームにお越しになられなかったのは、今までご病気で入院したり手術をしたりでとても外出できない状態だったそうなのです。しかもその病になる原因が「ご自分のお心」にあった事もご自分で充分にご存知であったそうです。

エイトスター・ダイヤモンドから放たれる光り輝きのメッセージを意図的に無視してご自分の感情に任せてしまった事が原因だと、K様はとても冷静にお話くださいました。

ご購入の際にはオール50のダイヤモンドでしたが、早速EAVにて欠けてしまったエイトスターがどれくらい「気の流れ」を良くしているのかを調べてみました。

結果はEAV49~54。完璧でなくともまあまあ中庸の状態。
「輝きはエネルギー」その輝きが半分以上無くなっているのですが、多少のブレはあっても中庸の状態にてなかなか健闘してくれていました。(凄いぞ!!)

そして今は、リカット(新たにエイトスターカットに施す事)の為お預かりし、欠けてしまったダイヤモンドさんは、エイトスターのカットルームにて元気に再生しようとしばらく休養しています。また再生された暁にはきっとK様の影となり日向となってK様をお支えしてくれる事でしょう。

後日談ですが、何も言わずにそのエイトスター・ダイヤモンドを霊視者の古木先生に観ていただきました。先生曰く、「物凄いストレスを受けているね。身に付けている人の色々な物を引き受けているよ。ご本人はその分助かっているはずだよ」やはりそうでしたか……!!

いかがですか「エイトスターはお守り・ご自分の心写し」。

ご自分のエイトスターは美しく輝いていますか?

もし輝いていない場合は直ぐに歯ブラシで洗ってあげましょう。

ダイヤモンドはご自身の「魂」そのもの!しかも誠実に守ってくれているのですから!!

「毎日しているから、“一身胴体”過ぎて洗う事を忘れてしまったわ!」なんて言い分けはダメダメですよ!!
本当にご自分だったらお風呂に入ってキチンと身体を洗うでしょ!!と、ダイヤモンドからのメッセージの巻でした。
                           
    ショールーム・橘記

※田村からの追記です。
先日あるテレビにエイトスターのネックレスをつけた方が出ていました。ダイヤモンドが曇っていましたので、想念チェックしてみましたら、ある方からのメッセージが入っているようでした。解決すべく連絡しておりますが……、エイトスターは、この世的なことばかりではなく、見えない世界との交信器にもなっています。そしてさらに、もっともっと大きな役目もあるようです。
いまはまだ発することが出来ません……。

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。