ショールーム日誌

2010/01/23 お客様をダイヤモンドから指名した不思議の巻

ショールーム日誌  そんな…まさか!?
「お客様をダイヤモンドから指名した不思議の巻」

約3ヶ月ぶりの更新となりました。
ご挨拶が遅くなりましたが、寒中お見舞い申し上げます。
本年もエイトスターを何卒宜しくお願いいたします。

さて今回は、前回の『意識指数1000への道』の更なる最新情報として、ショールームで実際に起きた前代未聞のお話をご紹介いたします。

7年ほど前からエイトスターをご存知だった、“あるお客様”が、昨年最後の木曜会(12月24日)にご参加されるため、ショールームにお立ち寄りになりました。

お客様の話によると、12月に入ってから自分を守るためにダイヤモンドが欲しい!

ダイヤモンドなら、やっぱりエイトスターがいい!!!という思いが心から沸き起こってきたそうです。

しかし、お客様は普段から大変お忙しく、分刻みのスケジュール。
ショールームでゆっくりされる時間がなかなかつくれないため、この日は写真を撮るだけで、そのまま木曜会に参加され、後日、田村が写真でエイトスターを選定することとなりました。

(写真は、そのご本人とエネルギーが繋がっているためダイヤモンドの選定が出来るのと、決まった後は、写真の上にエイトスターを乗せておくと、身につけている状態でいられることが分かっています。)

数日後の話です。
新しいエイトスターが磨き上がると、田村がお祈りを捧げるようになって早や一年半が経ちます。この日もお祈りを終えた田村が、

「お祈りが終わったよ。それがさ、今までとは違うエネルギーのエイトスターが、2つあるんだよ。

それぞれのエイトスターからメッセージがきていて、1つがスタッフへ。もう1つがお客様へって言うんだけど……。

どうやら、それぞれがすでに2人に繋がってるみたいなんだよね・・・、古木先生にきいてくれるかな?」と言いました。

前にショールーム日誌で触れました通り、磨かれたエイトスターは全て田村が手の中に包んで『すべての人の気を中庸にし、意識を引き上げ、その方に必要な効能が発動しますように・・・』と、お祈りを捧げています。

古木先生と言えば、右手の人差し指を左右に動かしながら、エイトスターのエネルギーを感じ取ります。この時も、田村がメッセージ入っているというエイトスターをチェックされながら、

古木先生「あぁ~本当だね。
たしかに、こっちはスタッフとエネルギーが繋がってるよ。ずっと1カラットが欲しい!欲しい!!って強く願ってたから、エイトスターの方から率先して出てきてくれたんだね。」
と、あるスタッフの名前を出しました。

スタッフ「もう1つの方は???どうですか?」

古木先生「あっ本当だ! これも、お客様と繋がってるよ。繋がっている人、すぐ現れるんじゃないかな?」

そのとき私は、“あるお客様”のことが浮かびました。
奇跡を信じている私ですが、

『まさか、そんな出来すぎた話があるだろうか・・・。でも、もしかしたら!?』と思いながら、田村にダイヤモンド選びをしてもらうために用意していた“あるお客様”の写真を先生に見ていただきました。

写真を見ていただきながら、スタッフ「先生、まさかとは思いますが、繋がっているのはこの方でしょうか?」

古木先生「あぁぁぁっ!!この人だよ。
ばっちり、繋がってるね。間違いない!社長に確認してもらって!!」

早速、田村に確認をしたところ、

田村「本当だね。このお客様だよ。
予想もつかない記念すべきことが起こったね。まさか、ダイヤモンドの方から持つ人を、指名して来るとはなァァ……」
 
奇跡が起こりつづけているエイトスターですが、エイトスターから名乗り出るというのは、前代未聞です!! 
初めてのことです。

田村が『お祈り』を始めたことがきっかけで、とんでもない展開が待ち受けていました。

私は今回のことを、こう思いました。今回一番重要なポイントだったことは、

その方が『何が何でも欲しい!!』と心から強く思い、願い、そして行動していたことです。

“たった一人の人と出会う為に” 何億年前から地中に埋まっていた原石が掘り起こされ、世界中で愛されているダイヤモンドが、他国ではなく日本にやってきた。しかも、

東京のどのブランドでもなくエイトスターまでやってきて、完璧なカットに磨かれた。

エイトスターに磨き上げられたからこそ、今回の2人の強い思いを受け止め、“石”は“意思”を発して、田村がそれをキャッチした。

まさに究極のブレッシングされたオンリーワン・ダイヤモンドが結ばれた瞬間だったのです。

私たちスタッフは、お客様と接しながら驚きの真実を日々、目の当たりにしています。

特に、エイトスターの通信器としての役割は、驚かされるばかりです。

人は皆、ご先祖や神様からのメッセージを受けているのですが、それを感じて解読することは至難の技。

エイトスターがあり、田村や古木先生も使命を果たしてこそ、そのメッセージは音霊として初めてその方に伝わるのです。

田村は、よくお客様に話します。

「ダイヤモンド屋で、ご先祖や神様のお話をする事になるなんて、本当に変なダイヤモンド屋さんだよね。

でもみんな本当の話なんですよ。
本当は、それぞれにメッセージはやってきているのでしょうが、受け取って下さらないから、代わりにダイヤモンドに入る。

だから、真実をまっすぐ、ただただ正直に伝わってくる事をお伝えしているだけ。

気を中庸にして、意識を高め、見えない世界との通信器にまでなっているエイトスターは、本当に不思議なダイヤモンドなんですよね。

シャーリー(マクレーン)が22年前に言った、通信器になるって、このことだったのかもしれませんね。」

エイトスターからのメッセージや、エイトスターとの出会いなど一連の出来事にお客様は驚かれます。
そして、心から納得された時には、涙されたり、最後には、どの方も素敵な笑顔でお帰りになります。

本当に、本当に不思議なエイトスター・ダイヤモンド。

意識指数は1000となり、今年はどんな事が解明されるのでしょうか。

また、どの様な劇的なことや出会いが待っているのでしょうか。

これから益々、楽しみで仕方がありません。
もっともっと沢山の方に素敵な出会いがありますようお祈りして、初頭のショールーム日誌とさせていただきます。

エイトスターからのメッセージ確認は、随時ショールームにて承っております。

エイトスターの事がふと気になった時など、何かの合図、タイミングかもしれません。

身につけたくない、と思うときなどもそのようです。

どうぞお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

(東京ショールーム・川村まり記)

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。