ショールーム日誌

2010/05/20 どこに居ても本人につながっているエイトスターのエネルギー三話

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ショールームでは毎日がお客様とダイヤモンドが織り成すドラマの連続なのですが、担当が居なかったために、更新が延び延びになっておりました。

この度、新任として新人ですが、私、中野がつきましたので、これからは、オン・タイムの情報を更新できると思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

今回は、今年になって起こった3つのエピソードを選りすぐりお送りいたします。

1つ目は、
初めてご来店されたお客様のこんな質問がきっかけでした。

「エイトスターを持つことで子供にも良い影響がありますか?」スタッフがよくお話を伺ってみると、離れて暮らすご子息様が資格取得を目指されているとのこと。

果たしてお母様がエイトスターを持つことで、お子様に良い影響はあるのでしょうか。

答えは、「あります」。

たとえ一緒にお住まいでなくとも、お母様が良いエネルギーになると、お子様にも良いエネルギーがもたらされます。

なぜなら代々母方から受け継がれるミトコンドリアが同じであるために、エネルギーはすぐに伝わるのです。

また長年にわたるEAVの研究により、お母様にとってEAVオール50のエイトスターは、お子様にとってもEAVオール50となることも分かっています。

とはいえ、もっと確実で安心出来る方法は、お母さんのダイヤモンドを息子さんの写真の上に置いておくこと。

でも、ご自分がさびしい、ということで、最近はご家族のためにエイトスターをご購入される方が増えています。

25周年記念キャンペーンもいま継続中ですし……。

2つ目は、
リフォームのご希望でご来店されたお客様のお話です。
エイトスターのリングをご購入頂いたのは12年前。畑仕事の際に汚れないようリングを外されているうちに、おつけにならないままになっていたのでリフォームをされたいということでした。

「エイトスターをおつけになれないときは、代わりにお写真の額(ひたい)のところに置いて頂くとエネルギーが繋がり、身につけているのと同じ状態ですよ。」とスタッフがお話しすると、お客様はすでにご存知でしたが、お写真の上には置いていらっしゃらないとのこと。

その理由は、「自分の力だけでオール50が維持できるか試したかったから」。

今までに何度EAVの再チェックを受けられても、エイトスターを外した状態で測る「基本値」が常にオール50だったというお客様。その日も測定結果を楽しみにご来店されたのでした。

早速、デザイン決めは後回しにしてEAV測定を行うと、その結果は…、

『あっ、大変!!』。なんと、オール50ではなく、12年前と同じような乱れた数値に戻っていたのです。
お客様は落胆のご様子でしたが、「リフォームが出来てきたら、これからはいつも身につけるわ。」と力強く仰いました。

3つ目は、
エネルギーのつながりによって起きた不思議でハッピーな出来事をご紹介します。
物語の始まりは、ある土曜日のお昼頃。展示されたエイトスターを真剣にご覧になる、男性のお客様がいらっしゃいました。

「実は僕、エイトスターを持ってたんだけど、10年近く前、海外で泊まったホテルに置いてきちゃったみたいなんだよね。」
それがショックで、と仰るお客様が無くされたのは、1カラットの「ミレニアム・ダイヤモンド」。
西暦2000年を記念して磨かれた、限定100個の特製エイトスターのうちの一つでした。
今では手に入らない貴重な逸品です。
(詳細は季刊誌18号に記載しております)
意外なお話にスタッフは一瞬耳を疑い、お客様の喪失感をとても想像できなかったそうです。

お客様には新たにダイヤモンドをご案内することになり、田村も選定のためショールームにやってまいりました。
ダイヤモンドを無くされた経緯をスタッフが田村に伝えた瞬間、何かを“感じて”発した田村の一言により、事態は思わぬ展開へと進みました。

「あれぇっ! まだ、ミレニアムのダイヤモンドと繋がってるよ!」

いつもの穏やかな顔から一変、真剣な表情でさらに探索を始める田村。

「しかも、あるのはホテルじゃないみたいだよ…!?  仕事部屋? ない。家? あっ、家だって。」

次から次へと、家の中の場所を質問するも、在り処を特定できません。

「リビングにもないし、寝室にもないし、水場……にもないし、一階にも二階にもない。
あとどこか気になる場所はありますか?」とお客様に尋ねる田村。
「屋根裏部屋? 」と言った途端に、「あっ、そこにあるみたいだけど…???」と田村。

霊能者ではない田村が、何故分かってしまうのか……。

海外で無くしたはずのダイヤとご本人のエネルギーが繋がっていて、今は自宅の屋根裏部屋にあるという。衝撃のメッセージを受け取られた後、お客様はこんなお話をしてくださったそうです。
エイトスターを無くされた後でも様々なことが良い方向に変わり、特にお仕事が軌道に乗ったこと。

そしてそのことが今日、田村と話をされて全て繋がった、と。

「やっぱりエイトスターは、ただのダイヤモンドではないってつくづく思うよ。」

エイトスターと離れていても、見えないエネルギーは繋がっており、物事が良い方向へ進んだのでしょう。その日来店されたのも、駅で偶然エイトスターの看板をご覧になったのがきっかけでした。

「何年もかかったけど、久しぶりにショールームに来て良かった。これも、(見えないエネルギーに)動かされたのかな!?」

それから1週間後。
「田村さんがおっしゃったように、屋根裏部屋にあったんですよ!!!」

再びご来店されたお客様からは喜びと驚きのご報告がありました。
海外で無くしたとばかり思われていたミレニアム・ダイヤモンドがお客様のもとに、それもご自宅で見つかり戻ってきたのです。

田村もお客様のエイトスターが戻って来たこと、そしてお客様が田村のメッセージを信じて探してくださったことに大層喜び、その目にはうっすら涙が浮かんでいました。

ダイヤモンドのエネルギーが確かに繋がっており、長年離れている間も常に波動を送りつづけサポートをしていたという事実に、スタッフも身震いする様な感激を覚えました。

3つのお話はいかがでしたでしょうか。
これらのエピソードが示しているのは、離れていてもエネルギーは伝わる、繋がっているというお話でした。

さて、2つ目のお話ではEAV50という言葉に焦点が当たりました。

EAV測定で数値50となるものは50’sの商品群のように、エイトスター以外にもあります。

しかし、常に人間の気をEAV50、最も良い「中庸」の状態に調整し保ちつづけられるのは、この世にエイトスターただ一つ。

皆様どうぞ離さず身につけつづけていただきますようお願い申し上げます。

また、ダイヤモンドを紛失された際にはショールームへご一報ください。
無くされたダイヤモンドが持ち主の方と繋がっているかどうかを田村が調べ、これまでも驚くようなところから見つかった、というお声を沢山頂いております。

ショールームへお越しになれない場合も、写真をお送りいただけましたら同様にお調べ致します。
何故なら、ダイヤモンドと持ち主の方のエネルギーが繋がるように、写真と被写体の方のエネルギーも繋がっているからです。

しかし何より大切なことは、無くされないように心を込めてお持ちになり、心磨きをつづけていただくことです。

ダイヤ磨きは心磨き。お客様にエイトスターの輝きに心合わせをなさっていただければ、エイトスターも最大の力を発揮してお客様をサポートいたします。

25周年を迎えたエイトスターでは今、写真とエネルギーの関係を応用した新たなプロジェクトが始動いたしました。
写真の上にエイトスターを置けば、身につけなくてもご本人を癒していることが確認できています。

では、エイトスターを地球儀上のパワースポットに置いたら…?

マイケル・ジャクソン『Earth Song』のメッセージを受け継いだ田村が、地球を癒すべく立ち上げたのは、名づけて『Heal The Earthプロジェクト』。

『地球はダイヤモンド』、その名の如くに、国内の地球儀を製作する企業にご協力頂き、世界初の試みを進めております。

すでにパワースポットに合うダイヤモンドも17ピースが選定され、現在、東京ショールームでは地球儀の完成に先駆けて地図上での癒しがスタートしております。

エイトスターは1985年以来ダイヤモンドと心の世界の関係を探求し、その都度、沢山の方に探求の過程を発信しつづけてきました。
エイトスターの特別なエネルギー、またそれを解明するに至った多くの共時性を田村と一緒に感じ、信じてくださるお客様がいらっしゃるからこそ歩み続けてきた25年。

そしてこれからもエイトスターの歴史はつづいてまいります。
お客様には感謝の気持ちが絶えません。
ありがとうございます。

皆様とともに歩みつづけていくためにも、今、私たちはかけがえのない地球を癒さなければなりません。

大切なあなたにも、癒されている美しい地球の姿をご覧いただき、『Heal The Earthプロジェクト』を感じていただけたら幸いです。

ショールームには展示された地図に見とれ、癒されていくお客様もいらっしゃいます。

どうぞお気軽にお越しください。ご来店を心よりお待ち申し上げております。

(新任・中野みちる、まとめ記)

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。