ショールーム日誌

2016/03/11 超難関の志望校に見事、合格!!(後編)

前編もどうぞ

そういえば、昔からA君はエイトスターを深く理解しているように見える瞬間がありました。幼い頃、ご両親のいくつ目かのエイトスターを選ぶときには、「パパのはこれ、ママのはこれがいいんだよ」とアドバイスをしてくれたこともありました。

ですから、いつか自分も大きくなってエイトスターを首に着けることを本当に楽しみにしてくれていたようです。A君用のチェーンを決め、早速、実際身に着けてもらいました。

 さて、その数日後のお話です。

お父様からショールームにお電話があり、塾で追い込みのテストをしている時に突然ひどい頭痛で手が止まり、それ以降何も出来なくなって、テストは白紙のまま早退したということでした。頭痛というものを体験したのは生まれて初めてだったのだそうです。

ご両親は、大切な試験の前に起こった、わが子の初めての体調不良に慌てふためき、お医者様のところに相談に行ったりして右往左往するばかり。とりあえず、頭痛はあるものの熱はなかったので、A君を塾から連れ帰り、布団で眠らせていたそうです。1時間か2時間か、グッと深く眠った後、幾分頭痛が軽くなったA君が起きてすぐに言った言葉は、「エイトスターでこういうことがあるかショールームに電話して聞いて」。  慌てていて、エイトスターのことなど思い出さなかったお父様は、言われるままにショールームに電話し、スタッフと話し合いました。

スタッフとしても、小学生のお子様でそんなにひどい寝込み方をする話は初めて聞きました。しかし、小さな身体ながら、過労で倒れるビジネスマンにも負けない頭脳労働をしているので、大人に起こるような作用があったのかもしれないこと・・・つまり、過度に溜ったストレスを発散するための好転反応という可能性も有り得るということをお話しました。

「今まで写真に載せていたエイトスターを直接ペンダントとして身に着けたことで、さらに気が強力に中庸に調整され、急に気の通りが良くなった結果なのかもしれません。例えばその時に酸素が脳にたくさん供給されたりするなど、調整的なそういう反応という可能性も」と、もう、それは、知っている知識と今まで聞いた様々なお客様の体験談をできる限り思い浮かべて仮説をお伝えしました。

それを聞いたお父様は、「それに違いない!!」と直感的に何かを感じられたご様子でした。

その後、その日はよく眠ってゆっくり休息を取ったA君は、見事復活し、また、無事に猛勉強の生活に戻ることができたのだそうです。 ご家族でエイトスターの効果を改めて実感された出来事となりました。

その後、お母様はA君の合格祈願のため、産土神社の21日参りをも無事終えて、出来る限りの応援をし、いよいよ受験の当日を迎えました。

受験の最中、学校近くの喫茶店で待ちながら、A君の健闘を祈るのみの時間を過ごしていた時、ご自分のエイトスターでA君のエイトスターに遠隔で力を送ろう、と思いついたそうです。自分のエイトスターを太陽の光に当てて、自分の祈りもパワーも、自分のエイトスターの力も全部、子供に届けて!!と、エイトスターをアンテナにして祈り続けたそうです。

余談ですが、受験は数日間に渡ってあったのですが、その数日間の午前中には、突然、それも毎日、このお話を聞いていたスタッフが、まるでどこかで風船の割れる音に驚くように、バンッ!!っと 「あ、今日は受験の日だった!!」 と思い出していて、がんばれ~~!!と祈っていました。このお母様のお話を聞いて、お母様の祈りがこちらにも飛んできたのかと感じられました。

そして、この後、無事に合格発表の日を迎えるのですが、その前夜にお母様の直感で、『あ、今、わが子の合格が決まった!!』と感じたそうです。 普通だったら明日の結果を聞く前に受験生の子供に伝えてしまって、もしもぬか喜びとなったらかわいそうで、とても家族には伝えられないと思ったのですが、あまりにも確信を持てる直感だったために、そのままご家族に伝えたそうです。 そうしたら、父子ともに、「ママが言うなら、きっと受かってるね。間違いないね。」と言ってくれたとのことで、本当に不思議な素晴らしい感性のご一家だと改めて感心しました。

A君ご本人の努力は並大抵のものではありませんし、一家の生活の中心が受験となって、他のすべてを犠牲にして支え続けたご両親の努力も相当なものです。まさに、家族一丸となって得た幸せです。 ただ、お母様としては、超難関校を目指しながらもまさか受かるとは…という気持ちもあったそうです。 いくら優秀だといっても、気軽に信頼できるほど甘い世界ではありませんし、もともとあったほんの少しの不安材料でも結果が変わるのです。そんな中、完全に実力を発揮できたのは、エイトスターのお蔭だという風に感じていらっしゃるようでした。

本当に心底エイトスターの素晴らしさを実感されているご様子で、心からの 感謝を社長にもスタッフの皆さんにもお伝えいただきたいとのことでした。

そして、お子様を持つすべての親御様に、エイトスターを心からお勧めしたいと、力強く仰っていました。ぜひ、この素晴らしさを広く伝えて欲しい……と。

本当に、ありがたくも嬉しいお話でした。

田村)内の子供は、勉学に直結することはなかったが、次女の側弯症が一夜にして目立たぬように改善。プールや海水浴に行けるようになったのが劇的なことの一つ。その下の男の子は、受験を止めて、夢に向かいたいって俳優志願。自力で決めた決断に親父大満足。ペンダントを胸に下げての日々。今サンリオピューロランドのアトラクションに、出演中。田村心、よろしくです。 http://www.puroland.jp/little-hero/cast.html 本人のプログhttps://twitter.com/shinta1024

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。