ショールーム日誌

2015/08/18 「ありがとう」の持つパワー

初来店のAさんご夫婦は、爽やかな笑顔が素敵な50代。ご来店された瞬間、ショールームの空気がパッと明るくなりました。

お二人とも最初からエイトスターに興味深々なご様子なので、ご来店のきっかけを伺うと、「エイトスターを持っている友人が『ダイヤモンドを買う前に』を渡してくれたんです。とても信頼できる友人のお勧めなので、何か意味があるのだろうと思って読んでみたら驚きました!!お世話になった江本勝先生や波動の話など、私たちにご縁のあることがたくさん書いてあったんです!!夢中で一気に読み上げたら、一刻も早く社長さんに会ってみたくなって大阪から上京しました!」とご主人。

EAV測定をすると、ご主人の数値は、ほぼ中庸の範囲。奥様は完全に中庸の範囲で、お二人とも非常に安定した気の状態でした。50代という働き盛りの年代で、これだけ安定した数値が出ることは稀です。このお見事な数値にはさすがの田村も驚き、「二人とも何者!?ダイヤモンドを持たずにこの状態になるのは、

① 大自然の中での生活している
② 何らかの修行をしている
③ 神社の近くに住んでいる
④ ビーチバレー選手のように、裸足や裸に近い状態で太陽の下でスポーツしている

この4つのどれかに当てはまる人なんだけど、どれかに当てはまる?」と聞くと、「どれも当てはまりませんが・・・ただ、毎日『ありがとう』を3000回言うようにしています。お経の100万巻になぞらえて、1年に100万回『ありがとう』を唱える目標を仲間達と立てて、毎日3000回以上言っているんです」と、ご主人はズボンのポケットからチェックカウンター(道端で人や車の通りの数をチェックする器具)を取り出しました。

「今朝も夫婦でウォーキングしながら、カウンター片手にカウントしながら歩いてきました」と、今にでも歩き出しそうな勢いで、両手を前後に大きく振りながら実演してくださいました。ご主人は慣れた様子で『ありがとう』を連呼。ここで田村は更にビックリ!!『ありがとう』を連呼するそのスピードといったら!!まるで、舌がもつれて噛んでしまうのではないかと、思わず心配になるほどの半端ない速さです。

ご主人の実演を見ていた田村は、「それが修行と同じ効果を発揮しているかもしれないね。これは新しい発見だよ!!エイトスターを持たなくても中庸の気になる条件の5つ目だね。『ありがとう』を10回言うごとに1回押す。最低でも1日300×10回で3000回クリア。 これは間違いなく修行です。中庸の身体作りに新しく加えなければならない生き方の見本だね」

ご夫婦は、『ありがとう』の言霊が良い波動を発していることを知って、「ありがとう100万回唱え行」を始めたのだそうです。中庸の気の状態を体験してみたい方は、お試しくださいね。ちなみにお二人の意識指数は揃って690。意識指数600の人は世界に0.1%。1000万人に一人のレベルなのです。それ以上に素晴らしい意識のご夫婦でした。

その後も、お二人のお薦めで、たくさんの方がショールームを訪ねて来ましたが、みなさんの意識指数が全員690。不思議な共時性。ありがとう、は意識指数690の言霊でした。

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。