ショールーム日誌

2015/07/17 消えて隠れたエイトスターが教えてくれたこと episode1

先日、エイトスターを失くされたAさんがご来店されました。Aさんによると、いつも当たり前に着けていたエイトスターを失くしてからというもの、思わぬ怪我をしたり、失くしものをしたりと、まるでご自分の運まで一緒に落としてしまったようで、ますます落ち込んでしまったのだそうです。改めて、今までいかにエイトスターに守られていたかを実感し、新しいブレッシング・ワンをお求めになりたいとのことでした。

このようなお客様は決して珍しくはありません。失くして初めてその大切さがわかる・・・同じようなお話を聞くたびに、スタッフは思い出すことがあります。それは、田村にキネシオロジーを教えてくれた若き天才キネシオロジスト、齋藤慶太さんがダイヤモンドを選定する時、いつも仰っていたこと。

「人間は目標を立てても、日々の生活の中で忘れてしまうんです。だから、エイトスターを着け続けて目標を忘れないようにするんですよ」

このことをAさんにお話しすると、Aさんは新しく選ばれたブレッシング・ワンをじっと見つめながら、「私、着けていることの大切さ、ありがたみを忘れていたわ。今度はもっと大事にしますね」と仰りました。

当たり前のことは決して当たり前ではなく、とてもありがたいこと・・・空気、水、人・・・私たちはそんな大切なものに囲まれて生きています。Aさんのブレッシング・ワンは、消えて隠れることによって、Aさんに大切なことを思い出して欲しかったのかもしれませんね。 私たちスタッフも改めて教えていただきました。いつも当たり前のことに感謝できる人でいたいものですね。 来週7/23の田村の木曜会は、齋藤慶太さんと田村の二人会です。お楽しみに!!

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。