代表挨拶

大嫌いだった宝石を仕事にする事になったのが 43歳のとき。本当にいい加減が一杯の世界だった。だから、気が済むまで突き進んだ。1年4ヶ月後に完成した完璧なカット。そこから始まった限りない不思議な旅。このホームページから、劇的な人生を、あなたに引き継ぎたい。21世紀に相応しいダイヤモンド誕生の物語です。どうぞお楽しみください。そして、お目にかかれることを楽しみにしております。田村熾鴻
  • MAILMAGAZINE お申し込み
  • MAILMAGAZINE バックナンバー
Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。