相性研究

エイトスターでは、毎週土曜日様々な相性について公開で研究をしております。
宝石だけでなく、日常の身の周りにある様々なものがあなたへ与える影響について測定すること
で、より健康で豊かな生活を手に入れることができるでしょう。

土曜会 ~EAVの無料測定&講話会~

相性測定を行いたいものをお待ちください。
見学のみでもお気軽にご参加いただけます。
バランス中心「EAV50」を保つ生活のヒントがきっと見つかるはずです。
土曜会レポートでも会の様子をまとめております。

土曜会レポート

2018/06/02 グリーンマーク・無塩せきロースハムを測定しました!

EAVとは・・・ / Electro Acupuncture according to Voll

理想的な医療を追求し、西洋医学と東洋医学の融合を目指したドイツの医学者フォル博士が中心となり、1950年代から研究が進められた気の測定器。現在、身体の診断や最適な薬品を選ぶ機器としてヨーロッパを中心に使用されています。外部から微弱電流(1.25V)を体内に流し、それぞれの経絡から得られる電気エネルギーの抵抗値によって身体の状態を分析します。
開業当初からダイヤモンドをお持ちになる方に最適な石をお選びすることを追究してきたエイトスターにとって、EAVは誰でも自身の目で相性を確認できる画期的なツールとなりました。
エイトスターによって世界で初めてダイヤモンドの選定に導入されたEAVですが、エイトスター・ダイヤモンドの進化に伴い、2004年以降は選定された石がお客様の『気』を完全中庸にしているかどうか、お客様ご自身で確認いただく際に用いられています。

数値の意味

最も理想とされる気の状態の数値として、身体の電気抵抗値95,000オーム(Ω)=50に設定されています(50を中心とした48~52は中庸の範囲)。53以上は気の病、 47以下は身体の病です。
エイトスター・ダイヤモンドは、身体の気を常時『50』の中庸に調整しつづけていることが確認されています。それは生まれ持った自然治癒力・免疫力を最大限に発揮するレベルと言われ、強すぎず弱すぎず、例えて言うならばまさに”赤ちゃん”状態です。
赤ちゃんの”完全中庸”状態から”死”にいたる「気」のプロセスはAからB→Cと高まり、突然Dに落ち、最終的にEとなります。

IMAGE001

身の周りの物の測定

物質が持つエネルギーが人にどのような影響を与えているかを測定します。例えば、EAV本来の目的であるホメオパシー薬の測定でいうと、種類やその量で『50または中庸の範囲の物』ほど、自然治癒力を刺激して最も高い効果が発揮されるため、安心して使用ができます。しかし残念なことに、現代医療の薬や健康補助食品は量が多すぎてかえって体調を狂わせてしまったり、あるいは効果的な薬であっても、量によっては毒となってしまうことがあります。

EAV所見

エイトスターでは現在に至るまで、EAVによる人と物との相性研究を行っております。
これまでに数万人の方を測定していますが、55~64の状態(上図のB)が最も多く、現代の大人の平均的数値と言えます。8歳位までの子供のほとんどは、測定ポイント『オール50』。通常の生活を送っている大人が最初から『オール50』の確率は、1000人に1人くらいの割合で、長年の測定の結果、そういった方のほとんどが下記の4項目に当てはまることが分かっています。

-エイトスターをお持ちでなく、最初からEAVオール50になる方の例-

・ヨガや瞑想を、定期的かつ深く継続している方
・食に気をつけている方(特に長い期間玄米食の方)
・大自然の中でストレス無く、ゆったりと暮らしている方
・生まれつきのんびりとされ、周りの環境に大きく影響されない方

さらに、エイトスターを長期に亘って身に着けられるなどして、50の状態が深くなればなるほど、周りの人々をも癒すエネルギー体にまで進化する事も明らかにされています。

医師ではない私たちは、EAVにより身体のどこに問題があるかを追究するのではなく、自然治癒力に溢れた身体にすることを目標としているので、右図の手のつぼ7ヵ所だけを測定しています。

リンパ系・神経系・血液循環・アレルギー系・臓器の変性・内分泌系・脳を測定し、これらが『オール50』の場合には、五臓六腑を含め、身体の全てが50になることをつきとめています。現時点で、人と物との相性を測る測定器でこれ以上の最適な器具は存在しません。
エイトスターではEAVを用いて約22年間身の周りの物と人との相性の研究をつづけていますが、身体にやさしいものがあまりに少ないことに驚かされています。この研究の成果である本当に身体にやさしいものを「50’s(フィフティーズ)」と名付け、また今日では更に意識指数を加えた『たか・され倶楽部』として安心の商品を皆様にご案内しております。

IMAGE_002

 

今週の土曜会は・・・・

「グリーンマーク・無塩せきロースハム」を測定しました!

リ ン パ 系 神 経 系 血 液 循 環 系 ア レ ル ギ | 系 臓 器 の 変 性 内 分 泌 系
Kさん基本値 50 50 50 50 50 50 50
①グリーンマーク・無塩せきロースハム(信州ハム) 50 50 50 50 50 50 50
②日本ハム・彩りキッチンロースハム 35 35 30 25 40 30 56
Iさん基本値 53 52 55 52 55 52 49
①グリーンマーク・無塩せきロースハム(信州ハム) 50 50 50 50 50 50 50

②日本ハム・彩りキッチンロースハム

45 45 40 45 45 55 45

(48~52の範囲は、50の範疇の中庸です。赤印は病的な気を現します。)

【測定結果】先週測定のソルビン酸・ソルビン酸カリウム(保存料)不使用のハムの数値が中々よい数値だった為、今週は、発色剤・着色料・保存料・りん酸塩を使用していないハムも4名のお客様の気をお借りし測定しました。一つ目は、①「グリーンマーク・無塩せきロースハム(信州ハム)」です。原料の厳しい規格・基準化、発色剤・着色料・保存料・りん酸塩(結着剤)を不使用、添加物は、卵殻カルシウムと香辛料抽出物のみ使用のハム。K様は、元々の気の状態が、オール50!と最良の気の方、I様は少し高め数値もありますが、ほぼ中庸の気の方です。測定結果はK様、I様共にオール50!そして他2名様もオール50!と4名様全員が安全、安心の結果になりました。二つ目は、②「日本ハム・彩りキッチンロースハム」、ソルビン酸・ソルビン酸カリウム(保存料)不使用のハムです。こちらは、K様は脳に、I様は内分泌系に1ヶ所高め数値が表れ、他は病的な数値が並びました。他2名様は50、中庸の数値はありますが、お一人は2ヶ所、もうお一人様は3ヶ所病的な数値が表れました。見た目には、どちらも美味しそうなハム。添加物は、組み合わせによって起こる相乗毒性により、DNA損傷物質の産出や、過剰摂取により、成人病や腎臓疾患を引き起こす可能性もあるそう。購入の際は、商品裏表記に目を通すことも大切だと感じました。「信州ハムさんは、昔からありますよね。ウインナーもありますよ!」とお客様。4名様全員が、自然治癒力・免疫力が最も発揮されるオール50!だった信州ハムさん。次回は、ウインナーも測定してみたいと思います。

【トピック】田村が腰痛で入院していた際、病院食で付いていたビニール袋に入った小さなマーガリン(8g)。土曜会で測定したところ、元々の気の状態が自然治癒力・免疫力が最も発揮されるオール50のお客様でも、中庸の数値の他に、高め数値が1ヶ所、病的な数値が3ヶ所表れ、お一人は50の数値、もうお一人は中庸の数値がありますが病的な数値が並び、他1名様は全て病的な数値が並ぶ結果となりました。ほんの8g程のマーガリン。治癒目的の病院食で提供されているマーガリンでさえ、残念ながらよい数値にはなりませんでした。マーガリンに含まれている、トランス脂肪酸摂取により、悪玉コレステロールが増加し心疾患リスクを高めるそう。規制措置を実施している国(デンマーク・スイス・オーストリア・カナダ・シンガポール・ニューヨーク市・カリフォルニア州)があるのも、頷けますね。

皆様も、何か気になるものが御座いましたら、土曜会までお持ち下さいませ。EAV測定受付は13時前後、ショールームです。

・「腰痛による入院は、初めてです。2年前にカイロプラクティックの先生に言われていました。猫背、前肩の両方が腰の一番下に、痛みがきている。顎を上げ、10度上を向いて、胸を張って歩きなさい!と指導を受けていましたが、3ヶ月位しか保てず、自分でも姿勢が悪いと思っていた・・・」と田村。2週間ぶりの土曜会、

皆様☆今週も田村節をお楽しみください。

6/2田村節

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。