相性研究

エイトスターでは、毎週土曜日様々な相性について公開で研究をしております。
宝石だけでなく、日常の身の周りにある様々なものがあなたへ与える影響について測定すること
で、より健康で豊かな生活を手に入れることができるでしょう。

土曜会 ~EAVの無料測定&講話会~

相性測定を行いたいものをお待ちください。
見学のみでもお気軽にご参加いただけます。
バランス中心「EAV50」を保つ生活のヒントがきっと見つかるはずです。
土曜会レポートでも会の様子をまとめております。

土曜会レポート

2017/09/30 エバラ黄金の味を測定しました!

エバラ黄金の味を測定しました!

リ ン パ 系 神 経 系 血 液 循 環 系 ア レ ル ギ | 系 臓 器 の 変 性 内 分 泌 系

Sさん基本値

55 52 57 53 55 52 55

エバラ黄金の味 甘口

49 48 49 45 45 48 50
エバラ黄金の味 中辛 48 48 48 50 50 48 48
焼肉のたれ ジャン 50 50 50 50 50 50 50
塩麹 50 50 50 50 50 50 50
エバラ黄金の味 甘口(一食分) 50 50 50 50 48 50 50
エバラ黄金の味 辛口(一食分) 50 50 50 50 50 50 50
リ ン パ 系 神 経 系 血 液 循 環 系 ア レ ル ギ | 系 臓 器 の 変 性 内 分 泌 系
Mさん基本値 55 54 58 56 56 55 58

エバラ黄金の味 甘口

47 40 40 28 28 30 20
エバラ黄金の味 中辛 48 48 48 60 58 40 40
焼肉のたれ ジャン 50 50 50 50 50 50 50
塩麹 50 50 50 50 50 50 50
エバラ黄金の味 甘口(一食分) 48 47 45 45 45 45 40
エバラ黄金の味 辛口(一食分) 48 48 48 48 47 48 48

(48~52の範囲は、50の範疇の中庸です。赤印は病的な気を現します。)

【測定結果】今週のEAV測定品のきっかけは、田村が医院の待合室で、目に留まった「焼肉のたれ」のパンフレットからでした。実は塩分が少なく、手軽に低塩メニューが、作れるそう。身体に優しい感じがしますね。一つ目は、エバラ食品工業㈱の「エバラ黄金の味 甘口」です。材料の約三分の一に、林檎を使用し、他に桃・梅のフルーツやにんにく・玉ねぎの香味野菜が入っています。瓶ごと測定でのSさんは、中庸の数値もありますが、M様は、全て赤が並ぶ測定結果となりました。二つ目は、「エバラ黄金の味 中辛」です。こちらは、S様は中庸の範囲内の良い結果ですが、M様はアレルギーの数値が高く表れ、赤い数値も見られました。三つ目は、モランボン㈱の「焼肉のたれ ジャン」の生タイプです。韓国・朝鮮の食文化を提供しているそう。こちらは、S様、M様共に、オール50と、良い数値結果です。四つ目は、イチビキ㈱の「塩麹」です。創業から245年の企業です。こちらも、S様、M様共に、オール50と、良い測定結果となりました。「瓶ごとで、全ての数値が50ならば、文句なし、安心して食して下さい。『焼肉のたれ ジャン』いいね」と田村。五つ目は、「エバラ黄金の味 甘口」の一食分(約40グラム)です。S様は、中庸の範囲の測定結果でしたが、M様は赤い数値が多く並びました。六つ目は、「エバラ黄金の味 辛口」の一食分です。こちらは、S様は、オール50の測定結果ですが、M様は中庸の数値の中に、一つ赤い数値が表れる結果となりました。「オール50が、人間の自然治癒力、免疫力を最も旺盛に発揮できる、理想的な状態。赤い数値のものを食べて、すぐ病気になるわけじゃないけど、見えない気の世界を理解すると、あまり食べたくないよね。(笑)見えない気の世界を、数値化するEAV、本来は薬の適量チェックに使われているEAVを、薬以外の飲食物で調べているのは此処だけ。塩や砂糖など、基本的な基礎調味料は、絶対オール50のものを、使う方がいいよ」と田村。「たか・され倶楽部」では、80種類くらい、オール50の商品が御座います。身体にやさしい、エネルギーに満ちた品です。そして、最後に、測定するまでもなく、化学調味料無添加とか、白砂糖を使っていないものを、選ぶべきですね。化学調味料・保存料無添加の、三つ目に測定したモランボンの製品、心に留めておいて下さい。良い商品を作っているようです。オール50のものは、身を守り、元気にします。

http://taka-sare-club.shop-pro.jp/

皆様も、気になる物をお持ちでしたら、土曜会まで。毎週土曜日、測定しています。受付は13時迄となっています。

【トピック】

日本経済新聞で、田村のパートナーでもあった、音楽評論家・作詞家・翻訳家でもある、湯川れい子さんが、「私の履歴書」という記事を、9月いっぱい連載されていました。大変、反響が多かったそうです。終わる3日前の原稿では、田村も、本当に落ち込んだとか。「僕との事で、悩んで、悩んで、病気になって、苦しんでいた事が、色々書かれていた。家を出て、何も知らずに生活していた時に、こんなにも苦しい思いをさせてしまった事が、申し訳なくて・・・・」と田村。落ち込んだ翌〃日の最終日には、「タムラさんこそ、世界一の、私の味方だと思っている」と書かれて、ホッとしたとか。

皆様☆今週も田村節をお楽しみください。

9/30田村節

 

 

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。