相性研究

エイトスターでは、毎週土曜日様々な相性について公開で研究をしております。
宝石だけでなく、日常の身の周りにある様々なものがあなたへ与える影響について測定すること
で、より健康で豊かな生活を手に入れることができるでしょう。

土曜会 ~EAVの無料測定&講話会~

相性測定を行いたいものをお待ちください。
見学のみでもお気軽にご参加いただけます。
バランス中心「EAV50」を保つ生活のヒントがきっと見つかるはずです。
土曜会レポートでも会の様子をまとめております。

土曜会レポート

2014/01/29 ローソンの中嶋農法カットキャベツとブランパンを測定しました!

カップスープを測定しました!

リ ン パ 系 神 経 系 血 液 循 環 系 ア レ ル ギ | 系 臓 器 の 変 性 内 分 泌 系
Iさん基本値 50 50 50 50 50 50 50
 味の素オニオングラタンスープ 49 50 50 50 50 50 50
味の素トマトクリームパスタ 50 50 50 50 50 50 50
Kさん基本値 50 50 50 50 50 50 50
 味の素オニオングラタンスープ 48 44 44 35 48 40 45
味の素トマトクリームパスタ 47 40 40 38 28 35 28

(赤字は、病的な気のレベルを刺激する数値を表しております。)

【測定結果】
枯れる寸前の老木に花を咲かせたことで有名な中嶋常充(とどむ)先生が提唱する「中嶋農法」。土壌診断をし、不要な肥料をやめ、必要なミネラル分を入れ込むと植物本来の耐病 ・耐虫の能力を引き出し、バツグンの糖度とミネラルを含んだ野菜ができるという素晴らしい農法です。なかなか簡単に手に入る野菜ではありませんでしたが、最近、ローソンが始めました。今のところ、販売しているのはカットキャベツとレタスのみ。首都圏のみの販売で、今後販路を拡大していくそうです。田村曰く、このカットキャベツにタマネギドレッシングをかけると最高に美味しいのだとか。今回はキャベツしか売っていなかったのでキャベツのみの測定でした。5人中4人がオール50。1人だけが1.2ポイントずれただけの安心・安全な野菜でした。種類が増えていくといいですね。  ブランパンは糖質・カロリーカットを謳ったパン。こちらは残念ながら4人全員に病的な数値が出てしまいました。表には出ていませんが、今回は脂肪燃焼を謳った缶コーヒーのBOSS・GREENも測定しましたが、こちらも病的な数値でした。健康を謳っている商品で本当に身体にやさしいものにはなかなか巡り合えません。 ところが、ブランパンもBOSS・GREENもオール50になってしまうのがIさん。Iさんはエイトスター歴20年。長い間つけていると細胞のレベルまで50の気が深くなり、普通の人にとっては病的になるものでも影響を受けなくなってくるのです。まずは、ここまでは行きたいものです。そして、部屋の中すべてまでオール50にしてしまったのは、昨年逝去した山蔭先生。人の気って、広がって、広い範囲に影響を与えるのですね。

【トピック】
☆ 昔、田村はMRI(波動測定装置)を使えるようになろうと必死で練習しましたが、どうしても出来なかったそうです。だから、私には使えませんと、江本先生にお断りしたとのこと。するとすぐに、聞いたこともないEAVとの出合いがあったとか。いつも田村は言います。自分には合わない物(者)に対しての想いを引きずっちゃ駄目。次が、本物が、近づけないからって。人間関係も同じって。失恋しても落ち込むことはありませんよ。もっといい人に巡り合えるチャンスなんだと、前向きになりましょうって。コラーゲンも然り。EAV測定でたった1ポイントのずれを解消したく、業者に「あと少しなんです。作る時に祈っていただけませんか」とお願いしたところ断られ、中途半端な状態では作りませんでした。その結果、本物中の本物。世界に一つの本物に導かれていました。いよいよ発売です。朝一包摂るだけで、食するタンパク質からコラーゲン合成を自らの体内で再び始める、という優れものです。季刊誌をお楽しみに……。そこまでの推移が記録されています。

☆ 世界レベルで見たとき、日本人の意識は相当高いのだそうです。意識指数600以上の人は1千万人に1人と世界人口では言われていますが、日本人には2、300万人いるだろうとは日々ダイヤモンド選びで測定している田村。なぜならば、日本人の自らを他人の為に使う、喜んでする、という生き方が意識指数を引き上げるキーポイントだとか。自らを人のために使って尚、喜びを持って出来る。せっかく意識の高い日本に生まれたのですから、この精神受け継いでいきましょう!!角を立てず、円満関係の秘訣です。

☆ 先週はオフレコ話が多かったため、音声は掲載しませんでした。今週はまた田村節をお楽しみ下さい。
前編
後編

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。