相性研究ニュース

魅惑の入浴剤特集

 ようやく春の気配が感じられるようになりましたが、まだまだ寒さが身に染みる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 一日の終わりは、疲れた身体も心も癒してくれる、あったかぁ~いお風呂が何よりのご馳走ですね。疲れを取り、安らかな睡眠へと誘い、明日への活力へと変える大切な癒しの時間。 お風呂といえば、大活躍の入浴剤。最近ではその種類も多種多様になりましたので、きっと皆さん、一つや二つはお気に入りの入浴剤をお持ちなのでは? でも、どなたにもお勧めできるような入浴剤ってあるのでしょうか? そこで今回の相性研究は、今までやったことがありそうでなかった「入浴剤」特集となりました。近所の薬局、スーパー、コンビニ等で手に入るものを中心に測定しました。

【下欄 EAV測定表ご参照ください】

 このように、ポピュラーなものの中には、どなたにも良いもの、極端に数値が悪いものはありませんでした。そして、ある人にとってはオール50になるものも、ある人にとっては40台前半、または60前後などの数値になってしまうというように、全般的に個々の反応は皆さんばらばらでした。 ただ、最近では「温泉欲」という言葉も使われるように、大自然のやさしさに包まれながら、白い湯けむりの中、桃色のほっぺ……五感を心地よく刺激するさまざまな要素を本能的に欲する心が人間にはあります。皆さんが入浴剤を選ぶ基準は、バスタイムに何を求めるかでさまざま。一番大切なのは、何よりも「楽しくリフレッシュ」できることですね。 そしてさらに、お好みのスタイルと同時にエネルギーも良いものを、といったときには、50’s商品の「バスウォーターあったか」または「やわらか」を加えていただくことで、あっという間に「エネルギー50の癒しのお風呂」の出来上がりとなります。お試しあれ。

入浴剤の決定版 ついに50’sに登場 !!  このように、オール50のものはないと諦めようとした矢先、スタッフが河口湖のお土産で買ってきたものを一応測ってみたところ、なんとこれがオール50。さらに多くの方を測定しても同様でした。こんなに個々の反応がばらばらな入浴剤でさえ、本当に良いものは、どなたにも文句なくオール50になるのです。 ということで、お待たせしました! 50’s商品久々の登場です!! いつも驚きは突然やってきます。詳しい資料を取り寄せたところ、実は大人気のお土産で、多くの方に愛されていることがわかりました。ひょっとしたらご存じの方もいらっしゃるかもしれない、その名も、霊峰「富士の湯」。 およそ二千年前、徐福が秦の始皇帝の命を受けて不老不死の妙薬を求めにきたという伝説にもあるように、富士山は薬草の宝庫として古くから知られています。「富士の湯」は富士山で採れる薬草100%を使い、富士山の恵みたっぷりの入浴剤。数多い薬草の中から選ばれた十種類の薬草が、温浴効果を存分に発揮できるよう配合されています。全身のつぼを程よく刺激し、循環を高め、血行を促進し、老廃物を体外に排泄することで、自然治癒力を回復させるのです。 さらに、保湿効果でお肌も髪もしっとりツヤツヤ。湯けむりに漂う豊かな薬草の香りは心身の疲れを解きほぐし、目を閉じれば気分はまさに秘境の温泉気分! 極楽極楽……フ~

 最近、冷えと肩こりに悩んでいらっしゃる方が大変多くなっているそうです。寒い時期は特に、病気ではないのだけれど、なんとなく身体がだるい、調子が出ない、と不調を訴える方が増えるようですね。これらの症状の第一要因として、血行不良が挙げられます。 血行不良の原因は、主に慢性的な運動不足、日頃の不規則な生活習慣など。これらの改善が、「冷え」だけでなく、「現代病」と言われるものの予防にもなっていくというわけです。ただ、わかっていても、忙しい現代人、なかなかできないのが現状です。 そこで、毎日の入浴タイムにはとびっきりの入浴剤を使い、血行促進。ゆっくりとバスタブに浸かって、日々の疲れもストレスも、お湯に流してしまいましょう。ひとときの楽園にその身をゆだね、自分のリズムを再び取り戻す、それはそれは至福の時間になることでしょう。

 最近、自分を心地よく楽しませてあげていますか? 身体はずっと一緒に付き合っていくもの。どんなに忙しくても、大切に大切に扱ってあげましょう。身体も、きっとそれに応えてくれるはずです。

※「富士の湯」の原材料、効能、ご注文については、「The 50’s club 」をご覧ください。

えっ? ココアでインフルエンザ予防!驚きのポリフェノールパワー

 今年は例年以上にインフルエンザが猛威を奮っているということで、連日さまざまな予防法が紹介されています。先日の「あるある大事典」では、なんとココアで手軽に美味しくインフルエンザ対策になるという内容が放送されていました。それは、ココアに大量に含まれるポリフェノールの働きによるもの。 ポリフェノールといえば、最近よく耳にする成分ですが、これっていったい何なのか、皆さんご存じでしたでしょうか。実は、その量は違えどほとんどの植物に含まれている成分で、今話題のカテキン、フラボノイド、イソフラボンなども、実はポリフェノールの一種。健康な身体づくりには欠かせない、驚異的なさまざまな働きを持っている自然界の特効薬とも言えるのです。 例えば、抗酸化作用をはじめ、免疫力を高める、殺菌作用、ストレス抑制作用などがあり、特にココアには26種類にも及ぶポリフェノールが含まれ、体内に取り込むことで抵抗力を上げ、ウィルスに感染しにくい身体づくりを助けます。飲んで良し、うがいをしても良し、手軽に簡単に、子どもが喜んでインフルエンザ予防ができる優れものというわけです。 相性研究所が調べた結果、一般的なものの中では、どなたもオール50にするココアは見つかりませんでしたが、比較的数値が安定していておすすめできるのは、オランダの「バンホーテン」。その他は、砂糖ぬきのココアであれば、それほど数値が乱れることはありませんでした。 皆さん、ココアを飲むと、なぜかホッとしませんか。 実は、ココアに多く含まれるカカオポリフェノールの リラックス作用の現れだったのですね。

お風呂とココアで「ポッ」「ポッ」いつでも、新しい発見は、喜びを誘います。自分に耳を傾けてみれば、日常の当たり前の生活の中でも、あなただけの幸せのスイッチを見つけることができるでしょう。

*季刊誌「エイトスター」第32号(2003年3月9日号)より
32

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。