相性研究ニュース

エイトスターと土の研究

●土について少しずつですが、土のエネルギーの研究が始まりました。土曜会でお願いしたところ、たくさんの方に土をお持ち頂き、測定をしました。ありがとうございました。おおまかな傾向として、神社やお寺の土の数値は安定しているようです。おそらく、楠、イチョウの木の植物が生い茂り、癒しの作用を受けているからだと考えられます。他は、エネルギーが雑多で混沌としている環境のためでしょう、その場の土は、それなりの数値しか測定できませんでした。今後も引き続き土のデータを集め、分析したいと思っています。ご近所やご存じの場所で、何故か不思議に気持ちの良くなる場、あるいは逆に気分が悪くなる場などありましたら、お手数ですがスプーン一杯程の土をお取りいただき、相性研究所までお送り下さい。「人」に続いて「地」の研究。面白くなってきましたね……?!次回はダイヤを埋めた地のエネルギーはいかに……?!良い地は、離れてもどの辺まで良いのか……、などに進みます。

*季刊誌「エイトスター」第19号(1999年12月9日号)より

●土にエイトスターを埋めての報告第1弾!!皆様から持ち寄っていただいた土の数値を前回ご報告させていただきましたが、特にひどかった数値の土地にエイトスターを埋め、測定してみました。

エイトスターを埋める前の土はバラバラの数値ですが、埋めて1時間後は「50」のポイントがいくつか出てきました。さらに、埋めて1日後の土は、なんと「オール50」。ダイヤモンドの色合いはライトイエロー、キャラットは、たったの 0.156ct の可愛らしいエイトスターを、K18のカプセルに入れて埋めたのですが、周りに与える影響は大きなものがあるようです。かつてアトランティスには、強大なパワーの鉱物クリスタルがあり、人々の生活に深く関わっていたとのこと。土のエネルギーが短時間にこれほど変化することがわかりましたので、一粒のエイトスターが周りの環境をどれほど変えていくかの研究第1弾は、大成功。「穢れ地(けがれち)」、「癒し地(いやしち)」などは風水で使われている言葉。どうしたら「穢れ地」を「癒し地」にできるのかは、未だ明かされていませんが、その How to はエイトスターに秘められているのでしょうか。地球によって造られたダイヤモンドが、地球そのもののエネルギーを癒しに変える。人の気から、一歩進んで地球の気へと、ますます大きく夢が広がっていきます。これからも続く土の研究に、どうぞご期待ください。

*季刊誌「エイトスター」第20号(2000年3月9日号)より

●今回は一般家庭の庭の土を測定してみました。ポリ容器と金属容器(20号でご紹介の18金カプセル)それぞれにエイトスター・ダイヤモンドを入れ、土に埋めました。

一日目に起こった変化は、表のようにポリ容器を埋めたほうの土が「オール50」になったことです。金属容器のほうは前回は一日で50になりましたが、今回測定した土はまだ多少数値にばらつきがありました。埋めたダイヤモンドは、前回のものと似た大きさや品質のもの。土によって50になる時間が違うのかもしれません。それから三日後には、どちらの土も「オール50」になりました。次に、持続性を確認するため、ダイヤモンドを取り出してから一週間ほど経った土を測定してみました。すると、ポリ容器を埋めた土は数値が乱れ始めていますが、金属容器の土はある程度キープしていることがわかりました。記憶に多少時間がかかっても、金属容器に入れたほうがエネルギーの持続性があるのかもしれません。ダイヤモンドを取り除くと、いつまでも50をキープすることはできませんが、癒し地を広げていく鍵を見つけることを祈りつつ、さらに研究を続けていきたいと思っています。次回は、ダイヤモンドを埋めた場所からどのくらいの範囲に影響力があるかをご 報告させていただく予定です。お楽しみに !!

*季刊誌「エイトスター」第21号(2000年6月9日号)より

●土の研究報告、第3弾!!土の報告、今回のキーワードは距離。ダイヤモンドを埋めたところから離れていったとき、土への影響はどうなっていくのでしょうか。測定した土は、それぞれの人で相性が違い、どちらかといえば、炎症状態になる方が多いものでした。その土の深さ30cmのところにダイヤモンドを埋め、そこから30cm離れたところで採ったもの、3m離れたところで採ったもの、2種類の土で測定してみました。

まず、埋めてから三日目の土。平均的な現代人より炎症ぎみの方ですが、全体的にバランスのとれた数値へと変化しています。距離による差はほとんどありません。次に、埋めてから一週間経ったもの。これは、どちらも良い数値になりました。3m離れていても、エネルギーが確実に伝わっています。こちらも、距離による差はほとんどありません。さらに、ダイヤモンドをはずして一週間経ちますと、今度は、かなり数値が乱れてきました。離れるにしたがい、バラついた数値に変わってしまいます。この結果から見ると、ダイヤモンドが埋まっているときは、少し距離が離れたところも間近なところも癒しのエネルギーは変わらず伝わりますが、ダイヤモンドを外してしまうと、距離の離れた場所からだんだん元の数値に戻り始めるようです。人も、ダイヤモンドをつけ続けることで、本来生まれもった自然治癒力を蘇らせます。そして、周囲の人達にもそのエネルギーが伝わります。それは、土にも同じことが言えるのではないでしょうか。完璧な姿・形とエネルギーになったダイヤモンドを土に返し、地球は守られる、か……。土の研究。また新たな発見をお伝えできればと思っています。

*季刊誌「エイトスター」第22号(2000年9月9日号)より

●ダイヤモンドと土の研究に朗報!!エイトスターが土地に対してどれくらいの影響力を持っているかの研究がつづいていますが、まさか、土にエイトスターを埋めてしまうのは、ちょっと忍びない。これはもしかすると、一般の土地ではなく、エネルギー・スポットに置くことによって、何らかの意味が出るかもしれない、などと考えている時に、素晴らしい土を持っている人が現れました。ほとんどオール50、ぶれても51~2にしてしまう。庭に撒く。植木鉢の土に使う(植物を植えるには、別売りの特別なバクテリア入りの土を少しだけ入れる必要があります)。一坪当たり一万二千円。それだけで、穢れ地が癒し地になるとしたら、これ朗報ではありませんか?自然のままで癒し地に住んでいる人、稀です。まだ人知れず存在している癒しの土。トン当たりの配送も請け負っているとのこと。ダイヤモンドでではない、土地用の『癒しの土』をご紹介します。研究してみて言えることは、ダイヤモンドを普通の土に返すのは、相当抵抗があった。そこに、すでに癒しの土を作っていた人がいた。これで土地は、癒しの地になる。良かった、良かった。

☆50’s club新登場!!〈商品番号N01〉癒しの中庸土「癒しの中庸土」20kg 5,000円成分は、石英・長石・雲母1坪分(厚さ1cm)12,000円見当です。送料は着払いとなります。
16-1

16-2

16-3

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。