相性研究ニュース

暑い夏!! そこで清涼飲料水を測ってみたら・・・

自動販売機の活躍する中、年々各メーカーはこぞって新商品を出し、味の差など分からないうちに次々と巷にあふれ出ている飲み物。さて、皆さんは何を選んでいらっしゃいますか?その基準は?相性研究を通して私たちは、まずこう感じています。

原則的に、原則①「飲みたいものを飲む」原則②「その中で波動の良いものを知って飲む」

●まずはお茶類から・・・日本人には欠かせない、味わい深い飲み物の測定結果が楽しみでしたが・・・。測定は代表メーカー5社より6種類を選び、10名の被験者を対象に行ないました。被験者の基準値は(A)安定している方 (B)ややバランスをくずしている方 (C)炎症傾向の方(前頁参照)とさまざまですが、6種類の中には、残念ですがそれぞれの人を50にするものはありませんでした。高くするもの、低くしてしまうもの、その数値には統一性が全くなく、中には基準値が50に安定している人でも40や30にまで低くしてしまうものもありました。

お茶は種類によって陽性と陰性に分かれていますが、身体のそれぞれにどう反応しているかということも、今後の研究課題です。とにかくお茶文化の中に暮らす私たちにとってショックな測定結果でしたが、どうしても、お茶を飲みたいならば、割合に数値の上下の差が少なかったのほほん茶」をおすすめします。一息入れるお茶の名前には、ぴったりの波動でしたね。

●良いものは、ちょっと意外なスポーツ飲料味もさわやか、最近、スポーツ選手たちにも欠かせない飲み物がスポーツドリンクです。エネルギーを燃焼し、気持ちの良い汗をかいた後の身体にどう作用しているのでしょうか。人気の商品から7種類を選び測定してみました。

表2では両極端の2商品をあげましたが、一般的には6種類はまずまず。その中でも「アクエリアス」と「ゲータレード」は特に安定した数値です。さて、スポーツドリンクの日本の走りともいえる「ポカリスエット」は残念ですが、身体をリフレッシュするどころか、エネルギーを奪ってしまうようなちょっとひどい数値でした。汗をたくさんかいた後の身体には、必要なのかもしれませんが、一般の生活をしている程度の人には、強すぎる。味の点でも、少し強いと感じられた方が多く、やはり自分の感覚に聞いてみることが大切です。健康へつながるスポーツ、せっかく良い汗をかくのですから、心も身体もスカッとさわやかになる飲み物を飲みたいですね。

●ショック!!濃縮果汁還元ジュース今回の測定の中でも、いかにも身体に良さそう!と感じさせる果汁100%ジュース。果物そのものですからビタミンが豊富、だから身体に悪いわけがないと思ってしまっても当然です。・・・しかし、意外でした!!思っていたほど良い結果ではありません。30代や20代の数値になってしまうものもありますし、炭酸ソーダなどが加わっていると全くだめです。最後に、試しに測った、うれしい結果をご紹介します。人の手で絞った100%果汁。自然の成分に近いほど身体にやさしいですね。素材は本来持って生まれた味と栄養、そのままに生かされているものが人の身体に良い働きかけをしている、という、ちょっと安心、うれしい測定結果でした。また、農協のストレート・シリーズの結果は、??????????。

皆さん、できることなら一品一品手に取り、身体のささやきを良く聴いて選んでください。きっと、自分にとって一番大切なもの、一番必要なものを教えてくれるはずですから!そうできるように感性を磨いていくことが、実は大切なことのような気がします。さてここで、○秘ウルトラCを伝授します!プリスティーンウォーターを入れただけで、全ての飲み物が50になってしまう。ポカリスエットやお酒さえも・・・。次の商品をお勧めします。

★どこへ行くにも携帯必需品!!★「おいしい水の記憶」・・・どんな飲料水も良い水に変身! 100ml 5,000円(会員4,000円)「活力水」・・・・・・・・・・・・即効性で、強力パワー!! 30ml 2,000円(会員1,600円) 100ml 5,000円(会員4,000円)

*季刊誌「エイトスター」第10号(1997年9月9日号)より
5-1 5-2 5-3

 

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。