相性研究ニュース

しめつけ下着に注意!

先日、女性下着のトップ・メーカー、ワコールが行った興味深い下着検査の模様がテレビで放映されていました。ブラジャーの強弱が、その着用している人の計算能力に関係するかどうか、というものでした。ゆるやかなもの、ちょっときつめのもの、そして、矯正するように強く締めつけるもの。さて、どうなったでしょうか?何とゆるやかなもの以外のものをつけた人は、着る前には出来た計算すらも間違えるようになったというのです。どうして頭が働かなくなるのでしょう。これに似た経験を、エイトスターでもしておりまして、警告!となりました。毎週行っている土曜会でのこと。何も問題なさそうに見える、元気なお嬢さん。宝石や貴金属を外してもらって測る最初の基準値が、どうしても上がりません。一般的に、80~90の間が正常だとされるものが、60そこそこなのです。この正常な数値は、これから計測するツボからの情報が正しいか否かを知るための大事な数値です。全身に正常な気が巡っているかいないかを知る数値なのです。表の数値は、全身を巡る数値が低いままで測った各ツボからの数値です。ひどい病気のエネルギーです。それなのに、一見して問題なし、そして本人も全く問題ないのですが、と仰るのです。分かりませんでしたね。ところが、フッとお客様が、「着ているものにも関係がありますでしょうか?」という一言がヒントとなって、現代の下着考となったのです。矯正下着を着ておられたのです。土曜会に出ている人は、みな熱心に自らの気の問題や自分の周囲にあるものとの相性を研究している人たちです。わざわざ下着を取って下さり再計測をしました。結果は、82。見事に、いうならば一瞬に、正常な気の流れに戻ったわけです。全身の気が戻った後の各ツボからの数値も一瞬に変わりました。(表参照)ということは、身体の線をきれいにしたい、とか、痩せたい、とか、ワコールのデータで言うならば、大きくしたい、恰好よくしたい、などと思って着けている下着は、結局は気の流れを止めてしまっている。気が回らないから、計算も出来なくなる、というわけなのです。そして、気が回らなくなるから、気がきかない人になる、なんて、これは下着のせいばかりには出来ませんが、心当たりのある方もいらっしゃるのではないですか・・・。身体の全ての情報が集まっている小さなカラダ、足も、したがって無理をしないほうがいいんじゃないですか・・・。バランスの良い靴を見つけましょう。自然のままがいい。自然のままで魅力的になるには、形なんかじゃない。心を輝かす、ってね。矯正ものをつづけていれば、病気が出ます。大注意ですよ!!!

身も心も、締めつけるのをやめましょう。ゆるやかに、開放していくこと。身体の締めつけは誰にでも分かりますが、心の締めつけは意外に感じないものです。頑なな心は心のしめつけ。そのすべてを、柔らかく!宗教をやっている人も、その宗教に頑なになったら、一度外に抜けてオープンになって見てください。私など、天に夢中。でもあまりに広くて、開放的で頑なになれません。みんなで一緒に楽になりましょう。空に向かって、手も身体も精一杯伸ばして、心をカラッポにして、さぁ背伸び・・・!!

*季刊誌「エイトスター」第5号(1996年6月9日号)より
2

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。