「エイトスター・ダイヤモンド」物語り-導かれるままに④

歴史・伝統との融合を成したエイトスター・ダイヤモンド。その後、エイトスター・ダイヤモンドに秘められた使命は予期せずに出逢った人物たちにより明かされていきました。 また違う角度から待ち受けていた出逢いは、物質的・科学的な分野からエイトスター・ダイヤモンドの持つ特性を明らかにするものでした。それらは、エイトスター・ダイヤモンドと共に歩んだ田村の「ダイヤモン道」を未来へ向かう揺ぎない道としました。

エイトスター・ダイヤモンドのエネルギーの科学的解明
-波動研究の第一人者 江本勝氏との出逢い

お客様の右の手のひらに左親指を乗せて伝わってくるエネルギー(頭や胸、お腹に伝わるチリチリやムカムカなどの違和感)を消す田村のダイヤモンド選び。
それはあくまでも感覚的なこと、そこにはっきりとした理論、証明するものはありませんでした。
「全ての形あるものが発している波動を測定する機械が日本にある」という情報が、ある日突然に舞い込みます。
1991年8月、機械を持つMRA総合研究所に波動の第一人者である江本勝氏を訪ねます。
磁気共鳴分析器=MRAによる波動測定では、マイナス21からプラス21までの42段階で数値化され、プラス21がもっとも高く良い波動を出している物としています。
驚くことに、この測定器は波動を調整できるものでした。
エイトスター・ダイヤモンドは、イライラの波動だけが測定されましたが、調整し消してもらいます。
続く測定で、江本先生が驚く結果がでます。
「すべてのマイナス波動をゼロ波動にするダイヤモンド=物質になっている」

江本先生によれば、「その機械でどんなに波動調整した物質でさえ、外部からの超短波放射線や、人工的につくられているエックス線や電磁波などの科学波動をゼロにすることは不可能だったが、エイトスター・ダイヤモンドはそれらの有害波動をブロックする」という奇跡的な測定結果を得たというものでした。 

-『永遠のダイヤモンド』より

 

また、エイトスター・ダイヤモンドの持つ波動は永久的なものであることが解りました。

エイトスター・ダイヤモンドを身に着けていると、自分の内からマイナス感情が起こらないようになるといいます。
免疫力を高め、治癒力を高め、外部からのストレスや電磁波などの有害エネルギーをも、ゼロにすることが江本先生により明かされた科学的な出逢いとなりました。

『パワーか、フォースか』-意識を数値化できる!?
-エイトスター・ダイヤモンド選びがより進化する

EAV機器による測定値オール50のエイトスター・ダイヤモンド選びをする中で、選ばれたダイヤモンドを身に着けて人生が大なり小なり変化したという人々がいる。

縁談がまとまり、結婚から出産までスムーズにとか、長い間恵まれなかった子宝を授かった人、歩む道が多く変わり人生を謳歌している人、なんでこんなにもというくらい様々な困難が押し寄せたけれど、その後は穏やかな暮らしが待っていたという人。
そのような報告を寄せて頂くが、「特に変化はない…」という方々にとってのエイトスター・ダイヤモンドの違いは何なのだろう…と模索しつづけていた田村。
その答えとなる本が届けられた。

2004年9月、『パワーか、フォースか』が本の訳者であるエハン・デラヴィ氏からもたらされます。

筋肉反応を使い物の意識を数値化するという内容。
既にアメリカでは科学として認められていました。
田村は、徹底的に研究して、自分なりの意識の測定法を確立します。
(といっても、手の平に親指を重ねエネルギーを感じながらダイヤモンド選びをしていた頃から素地はあったのです。)

数値化されたリストには、人の意識が540を超えると、見えない世界がその人に相応しい導きを与えつづける、とあったのです。
自らを他者の為に使う。それが‘自らの喜び’になったときに540を超えるのだといいます。
「誰の為、何の為にダイヤモンドの仕事をするようになったか」を田村は考えました。
ファイヤー・スコープを創った彼の為…
② いい加減にカットされているダイヤモンドの為…
③ こんないい加減なカットのダイヤモンドを買わされている消費者の為…

そして、究極のダイヤモンド選びが確立されました。
1992年頃からペンデュラム(振り子)を使うようになっていた田村は、これを駆使して意識指数を測る技術を完璧に身に付けました。
その際には、『パワーか、フォースか』から逸脱することのないよう、意識が自分流にならず、つまり意識をフラット(無)の状態にしていったのです。

1992年から行っていたEAV測定(オール50)に加えて、持つ人の意識指数を650(現在では1000にまで進化)にするダイヤモンド、さらに、右の手のひらから親指が感じるマイナスのエネルギーを消す方法を加えての選び方。エイトスター・ダイヤモンドを身に着けられる人にとって、
これ以上のものはない「オンリーワン・ダイヤモンド選び」の始まりです。 

-『永遠のダイヤモンド』より

 

>>ダイヤモンドの選び方の進化①

>>「エイトスター・ダイヤモンド」物語り-導かれるままに 最終章

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。