毎日のお手入れ

ブラッシングの習慣

毎日のお手入れが行き届いて、いつでも光を受け止めて輝くという事がとても大切です。その日の汚れは、その日のうちに…。あなた自身が美しくあるようにお手入れしましょう。

洗い方のポイント

ダイヤモンドは、洗いすぎで傷つくということはありません。
付属または市販の小さめのブラシに中性洗剤等を付けて、水またはお湯で洗ってください。

  • 洗剤は油汚れを落とすタイプのものをお使いください。※油脂が含まれている洗剤ですと、油膜が残ってスッキリとした輝きになりません。
  • 裏側までしっかり洗いましょう。
  • ダイヤを留めている爪の間にもしっかりと毛先を入れるようにして洗ってください。
  • 水よりお湯の方が、汚れがよく落ちます。※水で洗って最後に熱いお湯に通すと水跡が残りにくく美しい仕上がりになります。

チェックポイント

  • ダイヤモンドに白く濁った部分がありませんか?
  • ダイヤモンドが動いていませんか? 振るとカチカチ鳴りませんか?金属部分は、ご使用による磨り減りやぶつけて変形していることがよくあります。
    そのままにしておくとダイヤモンドが外れてしまう事もあります。
  • リングのサイズは合っていますか?サイズが合わないリングは紛失の原因になります。

メンテナンス

  • ・ショールームでのEAVの再チェック(要予約)、クリーニングサービスは無料で承っております。
  • ・サイズ直し・歪み直し・デザインのリフォームも承っておりますので、お問合せください。
  • ・クリーニング用のブラシの先が開いてきたらお取り替えください

その他、気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。

Contact お問い合フォーム ご質問・お問い合わせの際はお気軽にご連絡ください。